カイ辞典 二刷

特定のテーマを掘り下げるブログ。ゲームとマンガ中心に、心に残るマンガのセリフをつらつら綴ったりもします。脳内の記憶から書き出しているためセリフは正確な文章ではありません、あしからず

「一度ボールを持ったら観客席全員が自分を見ていると思え」【シュート!/大島司】

おれはまだはてな市民の道を諦めたわけじゃないんだぜ!

というわけで久々の更新はシュートネタ。かの天才プレーヤー久保嘉晴がチームメイトに残した名言であります。

額面通りのメッセージとしては、常に自分が主役という意識を持って全身全霊プレイに臨め! というお言葉。何事もそうだけど「誰も見てないだろ」「俺の役目なんてたいしたことないだろ」なんて思わず、全員がきちんと自分の力を出し切ることの大事さを教えてくれます。

それともう1つ、本当の意味とはちょっと違うんだけど、ブログを含めたネットでの情報発信でもこの言葉は意味がある。いつもはPVも全然なくて誰も見てないようなブログであっても、ネット上で書くということは全世界すべての人に見られる可能性を秘めているわけで、そういう場所で情報発信するのであれば「誰も見てないだろう」なんて発想は大変に危険。常に「誰かが見ているかも」「多くの人に見られるかも」という意識を持った上での情報発信が実に重要だと思う次第です。

シュート! (1) (講談社漫画文庫)
シュート! (1) (講談社漫画文庫)