カイ辞典 二刷

特定のテーマを掘り下げるブログ。ゲームとマンガ中心に、心に残るマンガのセリフをつらつら綴ったりもします。脳内の記憶から書き出しているためセリフは正確な文章ではありません、あしからず

「なれない時を優先してちゃダメだろ」【バクマン/小畑健、大場つぐみ】

今一番勢いを感じるマンガではありますが今回はほんとにさりげないヒトコマから。

2人で漫画家を目指す中学生のシュージンとサイコー。作画担当のサイコーは、ひたすらマンガを書いていたいから高校受験のレベルを落とすと言いだし、それに合わせて学校トップクラスに勉強ができるシュージンもサイコーと同じ高校へ行くと言い出す。止めるサイコーへシュージンがさらりと言い放つのがこの言葉です。マンガ家になれない時に備えて東大に行ける高校へ行くよりも、高校の3年間を一緒に過ごすことで、2人でマンガに使える時間を増やしたいというのがその理由。

人間やっぱり新しい道を選択しようとするとどうしても保険をかけたり、もう1つの安全策を用意しようとする。それ自身は悪いことではないけれど、保険をかけすぎるあまり本当の目的を妨げてしまうのは本末転倒。勇気のいる行動ではあるけれど、夢や目標があるならこういう姿勢で前のめりに進みたいと思います。

余談ですがバクマンでは、原作担当のシュージンに対してサイコーが「マンガ家書くならネームもやれ。文章だけで原作と言うなら小説家にでもなってくれ」というんだけど、これもまたWebサービスに通じる言葉かなと思った。こんなサービスが欲しいとかいいとかいうのは簡単だけど、きちんと実現するにはマンガでいうネームに相当する部分まで自分で作り出せないと意味がないのかもね。

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)