カイ辞典 二刷

特定のテーマを掘り下げるブログ。ゲームとマンガ中心に、心に残るマンガのセリフをつらつら綴ったりもします。脳内の記憶から書き出しているためセリフは正確な文章ではありません、あしからず

「お客様にふさわしい飲み物をお出しするのがソムリエの仕事です」【ソムリエ/城アラキ・甲斐谷忍・堀賢一】

 会社のお祝いに部下をつれてやってきた社長。勢い良くワインを開ける姿を見て部下たちは「社長飲み過ぎだよ。体に悪いよ」とひそかにずっと心配しているところに、社長がソムリエに「今のわしにぴったりの一杯を」と注文する。

 出てきた一杯を飲んでびっくりした顔をする社長に向かってソムリエが放った言葉がこのタイトル。それを聞いて社長はそそくさと帰り支度を始め、不思議に思った部下が「あれはいったい?」と聞くと、「ただの水だよ」と社長は答えるのでした。

 まあマンガならではの展開とはいえ、ソムリエといえばワインという固定観念にとらわれるのではなく「ただお客様に最適なものを提供する」という姿勢は何事にも通じるなという意味で好きな言葉です。